魂のWebライティング、やってます

クレンザーでゴシゴシにはスポンジじゃなくてアレがおススメ!

家事・育児

フライパンの裏側やレンジの五徳、グリルの中の焦げ付き・・・
キッチンにはあのにっくきこげ茶の汚れがあちこちに存在しています。
普段から手入れをしているつもりでも、気づくと焦げ付きって溜まってるんですよね。

そんな時はやっぱりクレンザーを使ってゴシゴシこすり落とすのが一番落ちる気がします。
油汚れ洗剤や重曹を使ったお掃除方法もありますが、私はガシガシとチカラワザで行きたいタイプなんです。

ただここで一つ問題が。
クレンザーってスポンジにつけると吸い込まれてしまうんですよね。
クレンザーをつけてもつけてもスポンジが吸い込んじゃうから、全然ゴシゴシしたいところに乗ってくれないという悩みが。
もっともっと、とスポンジにクレンザーをつけているうちに、気づけばごっそり中身が減っていたなんてことも。

でも「クレンザーごっそり減る問題」を解決してくれるいいアイテムがあるんです!

クレンザーはスポンジじゃなくてラップにつけて!

クレンザーごっそり減る問題を解決してくれるアイテム、それは『ラップ』です。
サランラップとかクレラップとかの、あのラップです。
(ちなみに我が家はカインズのお安いラップを使っています。)

まずはラップをこうしてくしゅくしゅっと丸めます。

丸めたラップにこうしてクレンザーをたっぷりつけます。

そしたらにっくき焦げ付きを一心不乱にゴシゴシ。
(クレンザーが固すぎたらお水を少したらしてくださいね。)

ラップはクレンザーを吸い込みません。
だからクレンザーの力をいかんなく発揮してくれます!

ラップが汚くなったらポイ、で新しいものに交換。

ほんの1~2分こすっただけでこんなにきれいになりました!
(続きはまた今度、ね。。。)

スポンジの場合だと、汚れたら洗わなくてはなりません。
洗うとスポンジが水を含んでしまい、クレンザーをつけても溶けちゃうんですよね。
クレンザーが水分でゆるむとシャバシャバになって流れてしまって、研磨力が落ちてしまいます。
だからと言って新しいスポンジを使うのも、もったいないというかなんというか。
スポンジをストックしておくのだって場所を取りますしね。

その点ラップならポイってしてももったいなくないし、一度に使うのは10~20センチくらいだからお財布にも優しい♪
ケチらずどんどん新しくしていく方が早くきれいになるから、時間的にもプラスです!

アルミホイルは×

ゴシゴシのお供にくれぐれもアルミホイルは使わないでくださいね。
あちらは固いので、フライパンなどを傷つけてしまいます。
くくりは同じ気がするんですけどダメです。
せっかくきれいに汚れが落ちても傷だらけでは悲しい。。。

ちなみに私は100円ショップ(セリア)で買ったクレンザーを使っています。
ペースト状で使い勝手がいいですよ!

ゴシゴシにはラップで!

クレンザーでゴシゴシするときはスポンジよりラップがおすすめですというレポでした。
クレンザーをお使いの方は、ぜひお試しくださいね!

 

編集部のライターがあなたのメディアで書きます!書きます!