魂のWebライティング、やってます

子供の作品(紙物)をスッキリ飾る方法を2つ紹介

2020年1月29日インテリア, 家事・育児

子供の図工の作品、時々持ち帰ってきますよね。
笑顔で持ち帰ってくるから飾りたいんだけど、ちょっと部屋の雰囲気と合わなかったりうまく飾るスペースがなかったりと母的には困るところもありますよね😅

我が家は持ち帰ってきたらしばらくは飾ってます!
でもただでさえ散らかりがちなリビング(ダラだから)。
ごちゃつきたくないので、スペースを決めてこんなふうに飾っています。

マグネットで貼る

手っ取り早い方法!ホワイトボードにマグネットで飾っています。
ただホワイトボードってなんかいかにもホワイトボード!って感じがリビングで浮きませんか?
白のつやつやした感じが会社っぽいというか。

そこで私はホワイトボードにマスキングテープをはって板風にしています。
このホワイトボードがなかなか理想のサイズが見つからず、ネットでオーダーするとすっごく高い😱
なので2つのホワイトボードをくっつけちゃいました。
ニトリかカインズで買ったのですが、2つで千円しませんでしたよ!
そこにカインズで買ったマスキングテープを貼ってます。

これなら部屋になじむしマグネットだから作品に穴も開かない!

ちなみにこのフルーツは家庭科の作品で、種の部分が玉止めでできてるんです。
先生が裏にマグネットをつけてくれて・
玉止めの練習がこんなかわいい作品になるなんて感動して、これはもうレギュラーとしてずっと飾ってます^^

ねり消しみたいなやつで貼る(100円ショップで調達)

壁に直接貼る方法です。


壁の問題で画びょうが使えない、画びょうで穴をあけたくないときに便利なのがこのねり消しみたいなやつ!
私はダイソーで買いました。

ちょっと練り練りして、そのまま壁にペタっ!

こちらは賞状なのですが、はがすときもきれいにペロンとはがせます。
壁紙を傷めることがないし、紙側もきれいに取れますよ。
(あまり長い時間貼っていたことがないので、もしかしたらずーっと貼っていると紙に張り付いてしまうかも?心配な時は間にマスキングテープをかませるといいかも知れませんね。)

これなんて言う名前なんだろう?と思い「ダイソー ねり消しみたいなので紙を貼るやつ」で検索したら出てきました!
粘着タック』というみたいです!


インスタにも投稿がたくさんありました。
やっぱりインスタはおしゃれですなぁ~♪

この方のはちょっと使い方が違う気がするけど(笑)
こういうのできるのめちゃおもしろい!

私は飾ってあげたい派なので・・・

作品は写真を撮って画像を保存してすぐ片付けちゃうのもアリだと思いますが、私は本人が自慢げに持ち帰ってきた立派な作品を飾ってあげたいと思うタイプなので、こんな方法で飾っています。
(でっかい工作の作品だとまたちょっと頭を悩ませるんですけどね😅)

でも根がズボラなので、ちょこっと飾ったら外そうと思いつつ、
気づいたら学年が変わってます(笑)

編集部のライターがあなたのメディアで書きます!書きます!