魂のWebライティング、やってます

電子書籍と紙の本、それぞれのいいところと私の使い分け!

雑記・ネタ総合

電子書籍もずいぶん一般化しましたね!
種類もamazon kindle、楽天kobo、hontoなどなど。
読みたい本がすぐに手に入り便利です。

一方紙の本も捨てがたい。

そんな私は両方を使い分けています。

そこで私なりの電子書籍と紙の本それぞれの好きなところや使い分けをご紹介します!

電子書籍のココがいい!

電子書籍の場合は端末に大量の本を入れられるところが魅力的。
アプリを入れればパソコンでもスマホでもタブレットでも読めちゃうところもすごいです。
でも私の場合そこよりもお気に入りポイントがあります。

暗くても読める!

私が電子書籍の一番いいと思うところは暗くても読めるところ!

夜、布団の中で本を読みながら寝ることがあるのですが、紙の本の場合は電気をつけなくてはならないんですよね。
これが子供と一緒に寝てる時などはできないんです。
起こしちゃうといけないので。

小さな電気スタンドを買ってみたのですが、スタンドの真下じゃないと見えないので寝返りが打てない(笑)
100円ショップで小さなクリップタイプのLEDライトを買ってみたりしたのですが、うまく光が当たらずイライラ。

でも電子書籍ならこのストレスがなくなるんです!
タブレットやスマホの画面自体が明るくなるから、電気の明かりは不要。
これが私にとっては電子書籍の最大のメリットです。

旬がすぐ過ぎる雑誌はサブスクがいい!捨てる手間もナシ!

雑誌って楽しいんですけど、次号が出たら用なしな感じなんです。
トレンドも過ぎるし、一回読んだらもう読まないことがほとんど。
捨てるのもめんどくさいです。←これかなり重要
でもAmazonプライムやkindleunitedなどのサブスクならいろんな雑誌が読めて、捨てる手間なし!
雑誌を気軽に何冊も読めるところが電子書籍のいいところです。

紙の本のココがいい!

そうはいっても私、紙の本が大好き。
基本的には紙派!
私が紙の本のココがいいと思うところはこちらです。

すぐに戻れる

特に物語!
読んでるとこの登場人物が何者だったかがすぐわからなくなるんです。特に外国の(笑)
そんなとき電子書籍だと戻るのに手間取るのですが、紙だとパラパラ~っとめくって探せるのがとてもいいんです。
電子書籍ってめくるのも手間だし、だいたい何ページに書いてあったかなんてわからない😅
行ったり来たりするのはやっぱり紙の本のほうがいいです。

不要になったら売れる

紙の本は不要になったら売れます!
BOOKOFFとかだと安いけど、新しい本や人気の本はメルカリでいい値段で売れます。
私はビジネス書なんかは買って満足するところがあるので、買ってもろくに読まなかったり。
逆に気に入ると付箋をペタペタ貼って手元に置いておきたいタイプ。
なので、仕事に関する本や自己啓発系の本は紙の本を選んでいます。

電子書籍も紙の本もそれぞれにいいところがある

私の、電子書籍と紙の本のそれぞれ好きなところをご紹介しました。
それぞれにいいところや不便なところがあるので、全部をどちらかに統一する必要はないですよ!
あなたの使い勝手の良い方法で楽しんでくださいね。

編集部のライターがあなたのメディアで書きます!書きます!